トップページへ>お歳暮の挨拶状と贈り物
2006年06月05日
 ■  お歳暮の挨拶状と贈り物

お歳暮の挨拶状と贈り物について掲載しております。お歳暮についてまとめてみましたので、一度お歳暮について確認ください。

近藤先輩
近藤先輩>12月(師走)はお歳暮を送る季節です。送る時期としては年末をさけ、12月25日までには届くようにするとよいでしょう。年末までに届けそびれた場合は年明けにお年賀として送るのもよいでしょう。
お歳暮についてまとめてみましたので、一度お歳暮について確認ください。

・お歳暮の時期
・お歳暮に添える挨拶状
・人気のお歳暮、迷惑なお歳暮

お歳暮の時期

お歳暮は12月初めから25日頃までに届けましょう。早めに配送の手続きをすることを
おすすめします。
年末までに準備ができなかった場合は、年明けにお年賀として届けましょう。

お歳暮に添える挨拶状
お歳暮に一言あいさつ文を添えるとよいでしょう。 相手への体調の気遣いや、ご家族の健康について触れると心温まる文章になると思います。

人気のお歳暮、迷惑なお歳暮
お歳暮も受け取ってうれしいものと、うれしくないものがあります。うれしくないものは捨てることもできずに収納を圧迫してしまうものであることが多いです。好まれないものが、置時計や掛け布団など、家にいくつもいらないものです。

好まれるお歳暮としては、商品券、ビール券、ビール、コーヒー、調味料、洗剤などが定番です。最近は産地直送の新鮮な食料品も人気があります。

投稿者 渡邉@管理人 : 2006年06月05日 10:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ranking5.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/33

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!