トップページへ>和食のマナー
2006年10月12日
 ■  和食のマナー

和食をいただく時のマナーを紹介しています。和食には箸使い等マナーが多くありますので確認ください。

近藤先輩
近藤先輩>和食のマナーは複雑で知らないことがたくさんあります。代表的なマナーを紹介しておきますので、和食マナーを一度確認ください。

・和食マナーの大原則
・箸づかいのマナー
・焼き魚を食べ方
・お刺身の食べ方

和食マナーの大原則

①箸はなるべく先の方を使う
②ご飯とおかず、汁ものを交互にいただく
③口に入れている間は箸をうごかさない
④いただきます、ごちそうさまは忘れない
⑤たばこや香水は控えめにする


箸づかいのマナー

お箸は先の方を使います。代表的なお箸のマナー違反としては以下のものがあげられます。

迷いばし・・・何を食べようかと料理の上で箸を動かすこと
寄せばし・・・お箸で器を手前にひきよせること
探りばし・・・器の中から食べたいものを探すこと


魚の食べ方

焼き魚はなるべく皮と身もいっしょに食べましょう。片身を食べたら、骨をよけてから、もう半身を食べます。裏返してはいけません。

お刺身のわさびはお醤油に溶かしてはいけません。わさびの香りがとび、 見た目も見苦しくなります。わさびはお刺身に乗せてめしあがりましょう。
お刺身の食べ方

投稿者 渡邉@管理人 : 2006年10月12日 20:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ranking5.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/90

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!