トップページへ>接待役のマナー
2006年11月04日
 ■  接待役のマナー

接待役を任せられた方に役立つ情報を掲載しております。接待マナーの確認にお使いください。


深野部長
深野部長>まなぶ~、得意先を接待するから準備をしてくれないか? 頼んだぞ!


学くん
学くん>近藤先輩、部長に接待の準備を頼まれたのですが、何に気をつければいいかわかりません(泣)教えてください!


近藤先輩
近藤先輩>まかせておいて!得意先の方とのおつきあいも大切だから、学くんが失敗してはまずいわ!接待についてまとめてみたから確認してみて!

・送迎の手配
・接待の人選
・接待に相応しい場所
・接待する人の心得

送迎の手配

接待する側が送り迎えの車を手配するのがマナーです。わざわざ出向いてくれるお客さまに、車の心配などをさせてはいけません。


接待の人選

接待をする相手は仕事の内容の重要度から考えます。重要な仕事の場合は社長・重役クラス、それほどではない場合は部課長クラスです。

接待役は相手に失礼のないように、相手よりも同等以上の役職の人が努めましょう。自分よりも上の方の接待が必要な場合は上司の出席をお願いするのがマナーです。


接待に相応しい場所
接待はおつきあいがうまくいくようにするものです。接待する相手に合わせた場所選びをこころがけるのがマナーです。
お酒の好み、食べ物、趣味などを接待する前にリサーチしておくとよいでしょう。


接待する人の心得

接待する側は早めの到着を!

接待する側は飲みすぎてはならない!

接待する側は相手側を第一に考えた行動をとりましょう!


学くん
学くん>近藤先輩、ありがとうございます。接待する側に基本的な考え方がわかりました。もっと詳しく教えてください。接待って、悪い人をかわいそうな人がやっている感じがしますよねー


近藤先輩
近藤先輩>そんなこともないわよ!おつきあいをさらに深めようっていう日本の風習だと思ってちょうだい!

投稿者 渡邉@管理人 : 2006年11月04日 14:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ranking5.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/99

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!