トップページへ>接待でのタブー
2006年11月02日
 ■  接待でのタブー

やってはいけない接待でのタブーについて掲載しております。接待前に確認してください。


近藤先輩
近藤先輩>接待でのタブーを掲載しております。話してはいけない会話などありますので参考にしてください。

・接待の際に嫌がられる会話
・接待の際に嫌がられる行動

接待の際に嫌がられる会話

接待側の自慢話
→接待役はなるべく聞き役にまわる必要があります。相手を聞き役にし、不快な思いをさせてはいけません。

家庭の話
→家庭の話しは話題として取り上げやすいものですが、深入りしてはいけません。深入りしてしまい地雷を踏むというミスを犯してしまっては接待ではなくなってしまいます。

宗教と政治
→時事ネタとして政治について話題にあがることもあるとは思いますは、相手側の意見を聞く程度にしておきましょう。相手の意見と対立してしまう場合があるからです・

学歴の話
→以外にデリケートなのが学歴です。出身大学によって派閥を形成するなど日本ではいまだに学歴社会が残っています。学歴の話は避けるのが懸命でしょう。

接待の際に嫌がられる行動

時計をみる
→時計をくせで見てしまうのは接待時はタブーです。相手側は時間を気にしてしまい、せっかくのくつろいだ雰囲気が壊れてしまいます。

接待役同士でのひそひそ話
→ひそひそ話をされて気持ちがわるいのは誰でも同じです。お客さまの前でのひそひそ話は接待ではタブーです。

投稿者 渡邉@管理人 : 2006年11月02日 06:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ranking5.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/101

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!