トップページへ>時候の挨拶(11月、12月、1月)
2006年11月21日
 ■  時候の挨拶(11月、12月、1月)

手紙の書き方として、11月、12月、1月における時候の挨拶文例を紹介しております。冬を反映した社会人にふさわしい手紙を書いてみてください。

近藤先輩
近藤先輩>手紙を書く際に便利な時候の挨拶をまとめて掲載しております。手紙やビジネス文書にお使いください。

時候の挨拶文例について掲載しております。

11月時候の挨拶文例
霜月
向寒の候(の折、のみぎり、の季節)
初霜の候(の折、のみぎり、の季節)
晩秋の候(の折、のみぎり、の季節)

秋気いよいよ深まってまいりましたが
朝夕寒冷を覚える季節となりましたが
日ましに寒さがつのります今日このごろ


12月時候の挨拶文例
師走
寒冷の候(の折、のみぎり、の季節)
初冬の候(の折、のみぎり、の季節)
歳末の候(の折、のみぎり、の季節)

寒気いよいよ厳しく
年の瀬を迎え何かとご多忙のことと存じます
今年もおしせまりましたが


1月時候の挨拶文例
睦月
新春の候(の折、のみぎり、の季節)
迎春の候(の折、のみぎり、の季節)
厳寒の候(の折、のみぎり、の季節)

寒中お見舞い申し上げます
寒さも一段と厳しくなってまいりました

投稿者 渡邉@管理人 : 2006年11月21日 21:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ranking5.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/111

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!