トップページへ>紅茶とコーヒーの入れ方
2006年12月20日
 ■  紅茶とコーヒーの入れ方

このページではお茶の入れ方に続いて、コーヒーと紅茶の入れ方を紹介します。お客様にはおいしいお茶をだしたいものですよね。

近藤先輩
近藤先輩>じゃ、今日はおいしい紅茶とコーヒーの入れ方を紹介しますね!おいしいお茶の入れ方にもコツがるのよ!

・紅茶とコーヒーの入れ方

コーヒーのレギュラーならば入れたてをだしましょう。保温しておいたコーヒーは味と香りが落ちお客様に出すのには向いていません。

インスタントコーヒーの場合、濃すぎるものよりも若干薄めのほうがよいでしょう。


紅茶の場合、ティーバッグを使用して作る場合もティーポットを使用するとよいでしょう。相手の好みに合わせて、ミルクティーやレモンティーを出すとさらに喜ばれると思います。

ミルクティーの場合は濃いめの紅茶を入れます。

投稿者 渡邉@管理人 : 2006年12月20日 01:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ranking5.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/142

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!