トップページへ
2006年12月21日
 ■  食事マナー:割り箸の使い方

食事のマナーとして割り箸の上手な使い方や、箸のマナーについて掲載しています。使い終わった割り箸のマナー、割り箸袋で箸置きを作る方法などを紹介していきます。

近藤先輩
近藤先輩>食事の際に割り箸を使う機会も多いと思います。割り箸のマナーを確認してください。

割り箸のマナー
割り箸袋を箸置きにする

割り箸のマナー

割り箸の割り方は横にしてさりげなく割ってください。よく、割った割り箸同士をこすり合わせて、とげを取るしぐさをされる方がいますが、割り箸をこするのはマナー違反ですので注意が必要です。

食べ終わった後に、使った割り箸を袋に戻されると思いますが、お店の方に使用済みだとわかるように、割り箸袋を半分に折り、箸の先だけを袋に入れます。

割り箸袋を箸置きにする
割り箸を利用するお店の場合、箸置きが無いのが一般的です。その場合は、料理のお盆にヘリがある場合はヘリに箸をかけても失礼にあたりません。おすすめの方法は、箸袋を利用して箸置きを作ってみることです。

人によって箸置きの作り方は違いますが、箸袋を何度か折って立体的になれば臨時の箸置きとしては使えます。

投稿者 渡邉@管理人 : 01:57 | コメント (0) | トラックバック
2006年12月20日
 ■  紅茶とコーヒーの入れ方

このページではお茶の入れ方に続いて、コーヒーと紅茶の入れ方を紹介します。お客様にはおいしいお茶をだしたいものですよね。

近藤先輩
近藤先輩>じゃ、今日はおいしい紅茶とコーヒーの入れ方を紹介しますね!おいしいお茶の入れ方にもコツがるのよ!

・紅茶とコーヒーの入れ方

コーヒーのレギュラーならば入れたてをだしましょう。保温しておいたコーヒーは味と香りが落ちお客様に出すのには向いていません。

インスタントコーヒーの場合、濃すぎるものよりも若干薄めのほうがよいでしょう。


紅茶の場合、ティーバッグを使用して作る場合もティーポットを使用するとよいでしょう。相手の好みに合わせて、ミルクティーやレモンティーを出すとさらに喜ばれると思います。

ミルクティーの場合は濃いめの紅茶を入れます。

投稿者 渡邉@管理人 : 01:42 | コメント (0) | トラックバック
2006年12月19日
 ■  日本茶の入れ方

このページではおいしい日本茶の入れ方を掲載しています。せっかくの玉露がだいなし!安いお茶がおいしい!このように、入れ方しだいでお茶の味は変わります。


深野部長
深野部長>まなぶ~、なんだこのまずいお茶は!お茶も満足に入れれんのか(怒)


学くん
学くん>近藤先輩、部長に僕の入れたお茶がおいしくないって怒られちゃいましたよ(泣)


近藤先輩
近藤先輩>じゃ、今日はおいしいお茶の入れ方を教えてあげるわね!おいしいお茶の入れ方にもコツがるのよ!

・おしいお茶の入れ方

日本茶は、玉露など高級なお茶ほど低温のお湯でゆっくり入れます。

普通のお茶でも、沸騰しているお湯をそのままきゅうすに注いだりせず、湯ざましを使うか、一度ポットに移したほうがおいしくなります。

一杯目は特に、お湯を高いところから注ぐと温度がさがり飲みやすくもなります。

お茶の温度を下げる分、きゅうすや湯飲みは、一度温めておくことを忘れないでください。


何杯分か同時に入れるときは、味が均一になるように少しずつ何回かに分けてまわすように注いでいきます。

近藤先輩
近藤先輩>これがおいしいお茶の入れ方の基本です。おいしいお茶の入れ方の基本はお湯の温度だとわかっていただいたと思います。お客様にはおいしいお茶を出したいものですね。

投稿者 渡邉@管理人 : 01:18 | コメント (0) | トラックバック
2006年12月01日
 ■  上座と下座、席順マナー

席順を示す上座と下座について掲載しております。ビジネスシーンやあらたまった席でのマナーとして必ず覚えておく必要があります。


近藤先輩
近藤先輩>上座と下座についてわかりやすく解説いたします。訪問先で困らないように覚えておくとよいでしょう。

・上座とは
・下座とは
・席順

上座とは

上座とは目上やご年配の方用の席を示すものです。
具体例>
床の間の前の席、入り口から遠い席です。


下座とは
下座は上座とは反対に、末席にあたるため若い方や目下の方の席です。
具体例>
入り口に近い席です。入り口に近い席は人の出入りが多く、くつろぐことができません。そのため、下座は入り口近くとされているのです。

席順
上座と下座が分かっていただけたと思います。しかし、上司と部下の二人ならばよいのですが、複数人で会議や訪問、食事をすることもあると思います。そのような場合は、上座から下座に向かって交互に座っていくとよいでしょう。

投稿者 渡邉@管理人 : 05:35 | コメント (0) | トラックバック
2006年10月12日
 ■  和食のマナー

和食をいただく時のマナーを紹介しています。和食には箸使い等マナーが多くありますので確認ください。

近藤先輩
近藤先輩>和食のマナーは複雑で知らないことがたくさんあります。代表的なマナーを紹介しておきますので、和食マナーを一度確認ください。

・和食マナーの大原則
・箸づかいのマナー
・焼き魚を食べ方
・お刺身の食べ方

和食マナーの大原則

①箸はなるべく先の方を使う
②ご飯とおかず、汁ものを交互にいただく
③口に入れている間は箸をうごかさない
④いただきます、ごちそうさまは忘れない
⑤たばこや香水は控えめにする


箸づかいのマナー

お箸は先の方を使います。代表的なお箸のマナー違反としては以下のものがあげられます。

迷いばし・・・何を食べようかと料理の上で箸を動かすこと
寄せばし・・・お箸で器を手前にひきよせること
探りばし・・・器の中から食べたいものを探すこと


魚の食べ方

焼き魚はなるべく皮と身もいっしょに食べましょう。片身を食べたら、骨をよけてから、もう半身を食べます。裏返してはいけません。

お刺身のわさびはお醤油に溶かしてはいけません。わさびの香りがとび、 見た目も見苦しくなります。わさびはお刺身に乗せてめしあがりましょう。
お刺身の食べ方

投稿者 渡邉@管理人 : 20:49 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月21日
 ■  洋食のテーブルマナー

学くん
結婚式やパーティなどに呼ばれた際、テーブルマナーに気を取られすぎて、せっかくのお料理をおいしく味わえていないのではないですか。正しいテーブルマナーを身につけておけばおいしく味わうことができます。


学くん>近藤先輩、テーブルマナーが正しくできない男は女性にもてないって雑誌に書いてあったんですよね・・・。先輩、僕にもテーブルマナーを教えてください。

近藤先輩
近藤先輩>私にまかせておいてテーブルマナーの基本をまとめておいたから確認してね!

・洋食の食べ方基本
・スプーンやフォークを使う
・食事中の合図
・パンの食べ方
・肉料理の食べ方
・ライスの食べ方

洋食の食べ方基本

結婚式やパーティなどに呼ばれた際、テーブルマナーに気を取られすぎて、せっかくのお料理をおいしく味わえていないのではないですか。正しいテーブルマナーを身につけておけばおいしく味わうことができます。

テーブルマナーの基本をご紹介いたします。
①慌てずに食べましょう(同席の人とスピードを合わせましょう)
②口を閉じて食べましょう
③口元を清潔に拭きましょう
④食べにくいものは無理せずに同席の方に断って手を使ってもかまいません

スプーンやフォークを使う
テーブルマナーの基本にフォークとスプーンの使い方があります。

まずスープをスプーンを使って飲む場合、スプーンの横からすするのは間違っています。スプーンを縦向きにし、口の中に流しこむものです。しかし、丸型のスープ専用スプーンの場合は縦にする必要はありません。

ライスや細かい付け合せ等はフォークですくって食べてください。


食事中の合図
フォークとナイフには食事中、食事終了の合図としても用います。お皿の上でフォークとナイフを八の字にしておくと食事中。二本を揃えておくと終了の合図となっております。


パンの食べ方
パンは一切れ(または一個)をお皿にとり、一口分ずつ手でちぎりながらいただきましょう。料理によっては料理のソースをつけながら食べましょう。

肉料理の食べ方
肉料理でも特にステーキを食べる機会は比較的多いと思います。はじめてまとめて細かく切る方がいらっしゃいますがマナーとしては褒められたものではありません。パンと同様に一口ずつ切ってめしあがってください。


ライスの食べ方
ナイフを使ってフォークの背にライスを乗せる食べ方もありますが、あまり自然ではありません。おすすめな食べ方はフォークですくって食べる方がシンプルでよいでしょう。

学くん
学くん>近藤先輩、テーブルマナーをしっかり復習しておきますので、これからは僕も食事に連れて行ってくださいよー!


近藤先輩
近藤先輩>学くんのおごりならいつでもオッケーよ!

投稿者 渡邉@管理人 : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

冠婚葬祭マナー、ビジネスマナー、テーブルマナーなど、マナーについて知りたい時ときには「社会人マナー講座」で調べてみよう!